Home > 雑記 > 休日1

休日1

  • 2008-06-16 (月) 4:28
  • 雑記

6/14(土)

片付けやら風呂掃除やらを軽くこなした後、皆で新宿に出る。
西口電気街を軽く流し、高島屋方面へ。
例の行列ドーナツ屋は、ついにディズニーランドのアトラクション待ち看板のような待ち時間表示がされるようになっていた。
50分待ちというクレイジーな数字を横目で眺めつつ、隣のフランフランへ。
1Fでキッチン用品やら何やらを眺めつつ、ペン立て(現場用)とショッキングピンクのS字フック(風呂場用)を購入。雑貨屋は結構好きで、小一時間くらいは軽く時間を潰せると思う。
引っ越したてなので、2Fの家具コーナーで俄然テンションが上がる。
かねてから(正確に言うと結婚してPC机を処分した2002年夏くらいから)PC用の机がない不便さを感じていて、娘が生まれるとその不便さ(というか、作業不可ですね。もう)はフルMAXに達し、ついにはネットは携帯電話でやるモノと生活習慣の方を変えざるを得なかったのだった。
しかし、遂に反撃の狼煙を上げる時が来た。オヤジの復権である。王政復古の大号令である。
高さ70cm幅100cmほどの小粋なホワイトの長机と、同じく小洒落なホワイトの椅子をイキオイで購入する。というワケで20日の到着を楽しみにしている次第である。

ハンズを軽く流し、高島屋のレストラン街で早めの夕食。途中、カフェでモンハンに興じる若者4人組を見掛ける。男1、女3で、皆今風のオサレなボーイズアンガールズだ。
そういや今頃事務所でウチのモンハン部も活動中らしいなとか思いつつ、パスタやらドリアやらを食す。

食後、ベスト電器で家電やらPC用スピーカーやらを眺めたり、娘にせがまれ玩具フロアに立ち寄ったらご近所の同じ幼稚園の母娘に遭遇したりした後、紀伊国屋に突入。
ハンズからの連絡口で水野敬也なる人がサイン会を開いていた。日曜20時前という中途半端な時間のせいなのかファンの方のまばらな並びっぷりが微妙に寂しげな雰囲気を醸し出す。
無言で通り過ぎた後で互いに待ちかねたように、嫁と「誰?」「さぁ?」「なんかフツーの人だったね」みたいな失敬な会話を交わすのだが、これが結果としてさらに失敬なことだと分かるのは数十分後のこと。

上からざざっと巡回し、私は以下の3冊を購入。

・『グインサーガ121巻 サイロンの光と影』栗本薫(ハヤカワ文庫)
・『オタクはすでに死んでいる』岡田斗司夫(新潮新書)
・『世界は仕事で満ちている』降旗学(日経BP社)

グインは中学生の頃から読んでいるので、もう習慣みたいなもの。最近のグインについてはきっと他の多くの読者と同様、言いたいことはいろいろあるが、言い出したらキリがないのでやめておく。なんだかんだ最後まで付き合いますよ、私は。
オタキングこと岡田斗司夫氏のは2006年の新宿ロフトでの「オタク・イズ・デッド」というトークイベントから言い出した、「オタクと昭和の死」ということについていろいろ書いてるらしい。目次をざらっと嘗めて、梅田センセイやら、3年で辞めた若者の著者やらがしきりと唱えている(そして私自身まさにそのとーりだと思っている)昭和的価値観の死と急速に変質しつつあるオタク文化を絡めて語ってるんだろうと勝手に推測し、4秒くらい迷った末に購入することにする。
降旗氏は日経BP(Web)でやってるエッセイがすこぶる好きで、宣伝してたのを思い出して店内システムで検索し迷わず購入。世に満ちるあらゆる(特にスポットライトの当たりにくい)職業をプロの誇りと矜持を持って黙々とこなしている人々へのインタビューをメインにした書籍だ。村上龍のハローワークの大人版?ただ、初っ端からゴキブリ嫌いのゴキブリ駆除研究者とか、AVモザイク職人とか、コンドーム開発者とか、オトナテイストは満載だ。軽く読んで非常に丁寧なリサーチとインタビューを元に書かれた面白い本であることはわかったのだが、そのぶんWebでやってる暴走・脱線気味の降旗節が影を潜めていて残念。そういや、Webのエッセイの目的のひとつが本ではやれないことをやるって言ってた気もするが。
嫁はカエルくんとガマくんの絵本と、BONteを買っていた模様。
あ、入口周辺の新刊・ハヤリモノコーナーで水野敬也氏の正体が分かったのだった。『夢をかなえるゾウ』の人だった。夫婦して爆笑しながら大変楽しく読ませて頂いたのに、もの凄く冷淡な態度で通り過ぎてしまいスミマセンでした・・。

なんだかんだで結局、21時頃帰宅。
で、いよいよメインの日曜の話を書こうかと思ったんだけど、なんだか素敵な時間になってきたのでやっぱり明日にしよう。おわり。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.a2see.com/WordPress/archives/10/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
休日1 from a2see blog

Home > 雑記 > 休日1

Search
Feeds
Meta

Return to page top