Home > 雑記 > 箇条書きマニア

箇条書きマニア

  • 2008-07-22 (火) 1:16
  • 雑記

・朝起きた瞬間、二日酔い風の頭痛と気怠さと、同時にそんな訳はないという驚きに襲われる。だって、飲みに行ってないし。家で寝る前に酒飲みながらブログ書いてただけなのに。
文章を書くのは好きだけど、書くのは結構苦労する。周りに人がいると申し訳ないが全然書けない。夜遅くないとまったく気分がノッてこない。酒がないとストッパーやらリミッターやらが掛かってちっとも面白くならない。
昨日の文章を捻り出すのに缶ビール2本と、残ってた梅酒瓶1/3とそれなりのプライスレスな時間が浪費された。
だいたいいつも、後半泥酔しながら書いて、ろくに読み返しもせずに投稿ボタンを押しちゃう。で、次の日ドキドキしながら自分の文章を読み返す。結構はじけたつもりなのに意外とまとまっている。そして、意外とよく書けてるじゃんとか思う(笑
そして、同じ接続詞や語尾や重なってリズムが悪いところを少し直したりする。

・たまにiTunesの好みってあるんじゃないかと思うことがある。
ウチのは今350曲くらい入ってて、シャッフルで適当に聴いてるんだけど、ここ最近、ビーチボーイズとイングウェイ・マルムスティーンの掛かる率だけ極端に高い気がするのだ。
どっちもアルバム1枚しか持ってないし、自分の中では異色なジャンルのはずなのに。しっとりとしたピアノやボーカルのフェイドアウトに、インギー様のギターソロが得意げにかぶってきたりすると、結構えぇっ!?という感じになる。

・土曜日に三鷹ジブリの森美術館に行って来た。どっかの主婦がネットでチケット詐欺やって一時期有名になった(?)あそこだ。
正直あまり期待していなかっただけど、予想以上に楽しめた。コンセプトがしっかりとしていて、すべてがそこをしっかりと向いている感じが好感が持てる。例えば、撮影禁止だったり、建物全体を敢えてわかりにくく、かつ必要以上に繋がったり複雑な造りにしていたり、ステンドグラスやら看板やら細かいところにジブリキャラがあしらってあったり、自然を活かしていたり。
入場制限をしているので、無茶苦茶な混み方はしないけれど、もう少し人がいない時期を狙った方がもっと楽しめると思う。
あと、過去作品のおさらい。ウチはチケットを予約してから、トトロ→魔女宅→狸→もののけ→豚とレンタル屋で毎週1本ずつ借りて、娘には事前知識を付け、自分と嫁は過去の記憶を呼び覚ましてから行ったのだった。
ちなみに、名作ナウシカとラピュタがないのは、パッケージが地味で娘に店頭で選んで貰えなかったからだ・・。
そんなワケで地味ながら一番グッときたのは、屋外のカフェで休憩しているときに空から(近くの松の木からだと思うケド)小さな松ぼっくりが落ちてきたことだったり。

・「コミュニケーション力」って、略すと「コミケ力」になるね。

・ジブリ美術館後、久々に『千と千尋の神隠し』を見た。やっぱりこれは相当面白い。感動とか、名作とかじゃなくて、物語の構造とかメタとか持ってきてるパーツの元ネタとか、そういうところがいちいちツボにはまりまくってしまう。
まず異世界譚としてのベースがあり(境界を超える合図・戻ってきた「しるし」といった小道具も秀逸)、名前を奪う/取り戻す(本来の力)、仕事と契約、ケガレとハライetc・・。八百万のカミサマの造形も含め、そっち方面を囓ったことがある人なら、深読み裏読みと妄想解釈で幾らでも楽しめる気がする。
あと、密かにセクシャルな連想・印象を想起させるような要素がちらほらあるなーと思ってたら、こんな記事を見つけた。やっぱ湯屋ってそうだよね。
そういうスレスレのトコを低空飛行しつつも、ぱっと見は超正統派ボーイミーツガールに仕立てるところは、さすがとしか言いようがないです。赤いケド。

・この週末買った本。『となりの801ちゃん3(限定版)』『となりの801ちゃん2巻(コミックス版)』『涼宮ハルヒの憂鬱5,6巻』。キモッ!ってドン引きされて鈍器で殴られても、きっと誰も同情してくれないくらいの酷いラインナップだ。てゆーかどんだけ801ちゃん好きなんだ。
けど、正直いまの歳で独身だったらさすがにコレは買えない気がする。イチオウ妻子持ちとしてちゃんとやってる(碇がしっかり降りてる)から、冥府魔道に思うさま堕ちてゆけるのデスヨ。きっと。

・そういや今日休出した。誰もいないフロアで独りひたすらプログラムと格闘するというコトを久々にやってみた。「動作→デバッガによるブレイク→確認→修正」というサイクルを延々繰り返して、ある機能が終わったらまた別の機能をやって、ということをやってたらあっという間に一日終わってしまった。
めりめり感覚が研ぎ澄まされて、ぎゅんぎゅん時間が経っていって、いままでろくに見てなかったレガシーの部分の構造やら実装がもりもり頭に入ってゆく感じ。これですよ、コレ。技術屋のダイゴミ。
いやー、単体エビデンスでハードコピー取ったりとか、ほんともうバッカじゃねえの。←暴言
フツーにお利口さんに仕事してると、場合によってはこの「プログラムと取っ組み合う」とゆー体験が出来ずに育ってしまう可能性があるのがコワイ。
お若いの、残念ながらそんな程度のヤツぁ技術屋とは認められんのですよ。

・リンクとかプロフとか少しずつ書いてみる。このテーマなかなかカッチョイイけど、カテゴリに数がでなかったり投稿時間が表示されなかったり、痒いところに手が届かない感が。なんかどっかいじれば簡単に出るんだろーけど。

・箇条書きは、きっちり最後まで料理しきらなくても出せちゃうし、今までの書きかけ考えかけのネタも捌けちゃって、(書き手にとって)サイコー!とか思ってたけど、実際やってみるとなんか違う。書ききった感が全然足りない。
やっぱしんどくても、1ネタで潜ってゆく方が面白いね。読んでる方はどうかわかりませんが(笑

Comments:3

negi 08-08-16 (土) 10:34

休み中にアップデートあるかと思ってたけど、、、遊びすぎ?

a2see 08-08-19 (火) 5:31

遊びすぎじゃなかとね!
頑張りましたよ。そしてとても眠いです。

ネギ王 08-08-19 (火) 10:31

アップデート読んだ。遊びすぎったい!
眠いときに仕事すると小人さんが代わりになにかしてくれたりするよね。あとが大変。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.a2see.com/WordPress/archives/16/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
箇条書きマニア from a2see blog

Home > 雑記 > 箇条書きマニア

Search
Feeds
Meta

Return to page top