Home > pomera > pomera実戦投入

pomera実戦投入

  • 2008-12-25 (木) 21:50
  • pomera

オレ様DB関連で味気ない文章が続いてしまったので、今回はちょっとエモーショナル(笑)な感じでいこうと思う。
無駄な文章を書き連ねるのは大好きなんだけど、技術的な話を書くと小ネタとかサービス精神とかが全然なくなっちゃうのは何でなんですかね? 同じ文章書いてても脳の回路が別のトコロに繋がってる感じなんだろうか。たしかにソースコードにリカーシブコールはあってもダブルミーニングはないからねぇ。

「pomera +α」のキーワードでググるとそれなりに上位に来るのは前回書いたケド、アクセスログ見てみたら検索キーワードの第一位もpomeraだった。
なのでpomeraについて引き続き情報濃度の高い記事を産めよ増やせよするのが、インターネット神様の大いなる意志に沿う術だと思うのだが、その前にちょ、ま、え?この単発検索キーワード何!?

「クイーンズスクエア 雑貨 高校生」
「プレゼント 高校生 雑貨屋 横浜」

何かもうこー見た瞬間、胸がきゅんきゅんしてくるじゃありませんか。
高校生がバイトor小遣いの範囲内で買える、けど、ちょっと気の利いたセンスの良いプレゼントをクリスマスに向けて一生懸命選ぼうという意志が、キーワードの隙間からヒシヒシと感じられます。
おそらくこの2つのキーワードは同一人物なんじゃないでしょーか。成績は中の上くらい、普段は地味目(もちろん眼鏡)だけど持ち前の気だての良さでちゃっかり彼氏とかいる16歳くらいの女の子だったりするんじゃないでしょーか!←妄想暴走中
それでアレコレ探して辿り着いたのが、小西真奈美似の店員さんにワイン勧められて酔っぱらっていい気になってるオッサンのブログだったと思うと少しココロが痛みます。
女の子とは限らないという意見もあるかもしれないが、男子だとしてもそれはそれで甘酸っぱくて何だか良い気もする。まあいずれにしても行き着く先は酔っぱらいのですが・・。

というわけで本題。
ここのところめっきり持ち歩くどころか、電源を入れることすら、いや、まあその、風邪とか超引いてたし。あと、女神転生3とかガンダム無双2とか・・じゃなくて、えーと。
まあそんなワケで久々にふと思い立ってpomeraを鞄に入れて仕事に行ったのデス。
で、事務所に行ってみると担当者が年末締め諸作業のため、本日実施予定の某IT系健康保険組合の編入説明会の参加がヒジョーにキビシー状況とのこと。
で、比較的作業に余裕のある私が代理で急遽出席することにする。(このタイミングでpomera持ってくるオレすげー)

この編入説明会ってのは、政府管掌の健康保険から民間?の健康保険組合に移行するにあたっての諸々の説明をして、新しい健康保険証を貰ってくるというもの。
ちなみに健康保険組合に入ると月々の健康保険料が安くなったり、出産等の助成金に国から出る分からさらに上乗せがあったり、健康診断が安く出来たり、施設・保養所の優先利用が出来たりとゆーメリットがある。
まぁある程度の規模の会社に勤めてる方だと、フツーに目にしてる制度だと思いますが、実はその加入には審査等があって、小さい会社は入れたり入れなかったりするとか。まぁ今回多少は時間掛かったのですが、ウチもめでたく加入ができたワケです。
サラリーマン時代にアタリマエのようにそこにあると思ってたモノが、実は獲得するのに結構大変なモノだったというのは起業してちょこちょこ出てきますが、この健康保険組合というのもその1つであります。
だから今使える立場にある人は使った方がいいですよー、と実感持って言えるのは一度なくしてみたからでしょうか。私も当時は興味なくて全然有効利用しなかったので・・。

で、この説明会なんですがぶっちゃけ最初は舐めてました。新しい保険証貰うのが本題で、あとはのんびりと話聞いたりしてればいいのかなと。pomeraの初回実戦投入としてはちょうど良いなみたいな。
ところがフタをあけて見ると2時間半の説明会があっという間に感じられるくらいの圧縮説明会。
適用課、給付課、健康管理課、施設課って面々が、それぞれ持ち時間30分で分厚いA4封筒に資料てんこ盛りで駆け足説明って!しかも締め切りが1/5とか1/13とかの書類が結構あるし。

そんな中で本来のpomeraの用途のひとつである「デジタルメモ」としての使用感なんですが、全然問題なーし。場所も取らないし、耳障りなキータッチ音もしないし、ブラインドタッチ出来れば資料見ながらかなりの速度でメモれるし。
ただ、資料にメモした方が圧倒的に早いところもあり(そうじゃないと説明が早くて間に合わない)、そういうところは資料に直接書き込みをしたり線を引いたりして併用した。
あと、途中で電池切れ警告が出て若干焦ったんだけど(予備電池持ってなかった)、出てから説明会終了まで軽く小一時間以上はもってくれたので良かった。分かりやすく例えると、警告即断のPSP並みではなく、赤くなってからが勝負のDS並みということです。

で、帰って担当者に引継ぎやって、USBでPCにファイル移行して、メモを念のため担当者に送付。その辺も極めてスムーズで、なんだもしかしてビジネスでもフツーに使えちゃうんじゃん?という印象。
ガンダム無双ばっかりやってないで(ちなみに現在シャア[拒絶]の友好度を上げるため、延々と「放置→シャア撃墜危機→助ける」ってどこのギャルゲーって感じの作業を繰り返しておりますが何か?)、もう少しpomeraを使ってあげないといかんなぁと思った一日でした。おわり。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.a2see.com/WordPress/archives/27/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
pomera実戦投入 from a2see blog

Home > pomera > pomera実戦投入

Search
Feeds
Meta

Return to page top