Home > pomera

pomera Archive

pomera実戦投入

オレ様DB関連で味気ない文章が続いてしまったので、今回はちょっとエモーショナル(笑)な感じでいこうと思う。
無駄な文章を書き連ねるのは大好きなんだけど、技術的な話を書くと小ネタとかサービス精神とかが全然なくなっちゃうのは何でなんですかね? 同じ文章書いてても脳の回路が別のトコロに繋がってる感じなんだろうか。たしかにソースコードにリカーシブコールはあってもダブルミーニングはないからねぇ。

「pomera +α」のキーワードでググるとそれなりに上位に来るのは前回書いたケド、アクセスログ見てみたら検索キーワードの第一位もpomeraだった。
なのでpomeraについて引き続き情報濃度の高い記事を産めよ増やせよするのが、インターネット神様の大いなる意志に沿う術だと思うのだが、その前にちょ、ま、え?この単発検索キーワード何!?

「クイーンズスクエア 雑貨 高校生」
「プレゼント 高校生 雑貨屋 横浜」

何かもうこー見た瞬間、胸がきゅんきゅんしてくるじゃありませんか。
高校生がバイトor小遣いの範囲内で買える、けど、ちょっと気の利いたセンスの良いプレゼントをクリスマスに向けて一生懸命選ぼうという意志が、キーワードの隙間からヒシヒシと感じられます。
おそらくこの2つのキーワードは同一人物なんじゃないでしょーか。成績は中の上くらい、普段は地味目(もちろん眼鏡)だけど持ち前の気だての良さでちゃっかり彼氏とかいる16歳くらいの女の子だったりするんじゃないでしょーか!←妄想暴走中
それでアレコレ探して辿り着いたのが、小西真奈美似の店員さんにワイン勧められて酔っぱらっていい気になってるオッサンのブログだったと思うと少しココロが痛みます。
女の子とは限らないという意見もあるかもしれないが、男子だとしてもそれはそれで甘酸っぱくて何だか良い気もする。まあいずれにしても行き着く先は酔っぱらいのですが・・。

というわけで本題。
ここのところめっきり持ち歩くどころか、電源を入れることすら、いや、まあその、風邪とか超引いてたし。あと、女神転生3とかガンダム無双2とか・・じゃなくて、えーと。
まあそんなワケで久々にふと思い立ってpomeraを鞄に入れて仕事に行ったのデス。
で、事務所に行ってみると担当者が年末締め諸作業のため、本日実施予定の某IT系健康保険組合の編入説明会の参加がヒジョーにキビシー状況とのこと。
で、比較的作業に余裕のある私が代理で急遽出席することにする。(このタイミングでpomera持ってくるオレすげー)

この編入説明会ってのは、政府管掌の健康保険から民間?の健康保険組合に移行するにあたっての諸々の説明をして、新しい健康保険証を貰ってくるというもの。
ちなみに健康保険組合に入ると月々の健康保険料が安くなったり、出産等の助成金に国から出る分からさらに上乗せがあったり、健康診断が安く出来たり、施設・保養所の優先利用が出来たりとゆーメリットがある。
まぁある程度の規模の会社に勤めてる方だと、フツーに目にしてる制度だと思いますが、実はその加入には審査等があって、小さい会社は入れたり入れなかったりするとか。まぁ今回多少は時間掛かったのですが、ウチもめでたく加入ができたワケです。
サラリーマン時代にアタリマエのようにそこにあると思ってたモノが、実は獲得するのに結構大変なモノだったというのは起業してちょこちょこ出てきますが、この健康保険組合というのもその1つであります。
だから今使える立場にある人は使った方がいいですよー、と実感持って言えるのは一度なくしてみたからでしょうか。私も当時は興味なくて全然有効利用しなかったので・・。

で、この説明会なんですがぶっちゃけ最初は舐めてました。新しい保険証貰うのが本題で、あとはのんびりと話聞いたりしてればいいのかなと。pomeraの初回実戦投入としてはちょうど良いなみたいな。
ところがフタをあけて見ると2時間半の説明会があっという間に感じられるくらいの圧縮説明会。
適用課、給付課、健康管理課、施設課って面々が、それぞれ持ち時間30分で分厚いA4封筒に資料てんこ盛りで駆け足説明って!しかも締め切りが1/5とか1/13とかの書類が結構あるし。

そんな中で本来のpomeraの用途のひとつである「デジタルメモ」としての使用感なんですが、全然問題なーし。場所も取らないし、耳障りなキータッチ音もしないし、ブラインドタッチ出来れば資料見ながらかなりの速度でメモれるし。
ただ、資料にメモした方が圧倒的に早いところもあり(そうじゃないと説明が早くて間に合わない)、そういうところは資料に直接書き込みをしたり線を引いたりして併用した。
あと、途中で電池切れ警告が出て若干焦ったんだけど(予備電池持ってなかった)、出てから説明会終了まで軽く小一時間以上はもってくれたので良かった。分かりやすく例えると、警告即断のPSP並みではなく、赤くなってからが勝負のDS並みということです。

で、帰って担当者に引継ぎやって、USBでPCにファイル移行して、メモを念のため担当者に送付。その辺も極めてスムーズで、なんだもしかしてビジネスでもフツーに使えちゃうんじゃん?という印象。
ガンダム無双ばっかりやってないで(ちなみに現在シャア[拒絶]の友好度を上げるため、延々と「放置→シャア撃墜危機→助ける」ってどこのギャルゲーって感じの作業を繰り返しておりますが何か?)、もう少しpomeraを使ってあげないといかんなぁと思った一日でした。おわり。

pomeraを買ってみた2

予想以上の反応に、いい気になってすかさず追加記事を投入。
mixiではキーワードで引っ掛かったのか、初めての方がいっぱい見てくれている模様。
しかも、ここだけの話女性がとても多いのですよ。
すごいぞpomera、偉いぞpomera。そのうちpomeraを買ったら彼女が出来ましたとか、金運がアップしましたとか、身長が伸びましたとかいう広告記事も出てくるんじゃないでしょうかね。←出ねぇ

ファーストインプレッションで大切なモノを盗んでいかれてしまった人間が、次に手を出すのは周辺アイテムとだいたい相場が決まっております。
pomeraには残念ながらキャラグッズも声優CDもアンソロもないので、ケースとかメモリ(microSD)とかになります。
そこで、本体を買った翌日早速ヨドバシにGOです。まずは本体を売ってたビジネス館で専用ケースがあるか聞いてみると、残念ながら取り寄せとのこと。
しかも店員は前日「pomeraいいっすよね!」「ぃゃネットで見てたら、実物触ってみたなっちゃって!」とか意気投合してたあのにーちゃんではなくて、取り寄せマンドクサーな雰囲気を醸し出してたので急速に萎える。PC小物入れで近い大きさのを探す手もアルゼヨ的なアドヴァイスを適当に受け流しつつ、売場を後にする。気持ちって大事だよね。

で、気を取り直してmicroSDを売ってそうな携帯売場へ。
本体メモリが6ファイル128kbなんで、もうちょっと欲しいところ。外部媒体だと、もし本体に何かあってもデータは残るカモっていう安心感もあるし。
しかし所詮はテキストファイルなんで、1GBとかあっても一生使いきれないよなー、せいぜい512MB、256でもいいくらいだよなーとか思ってたワケですよ。浦島さんな私は。
ところが行ってビックリ、売ってる最少サイズが2GBで、値段が1,980円とか。
2GBて! 例えていうなら、悟空たちをさんざっぱら苦しめたフリーザが、メカフリーザになって帰ってきたのに、未来から来たトランクスに一撃でヤラレちゃったんだけど、そのトランクスもまるでかなわない人造人間達が恐れるセルが、さらに完全体になってみたいなインフレ具合ですよ! 8MBのメモリを2枚差ししてた時代とか、牛魔王とかハッチャンかよ!みたいな。←全然わかりにくい

そんなわけで、2GBのUSBリーダ/ライタ付(\3,280)を購入。
で、いま改めて説明書を眺めてみたら、microSDは2GBまで対応だった。安さにトチ狂って4GBとか買わないで良かった・・。店員さんは客に「メモリ4(フォー)!」とか言われても、「2つで十分!」と止めて欲しいデスね。

microSDとか使ったことないんで、差すときに裏表とか若干迷ったけど、電源入れたら問題なく即認識。開いたり保存したりする先に、microSDのタブが出てきました。
これで思う存分書き散らかせるぞー。
あと、PCに眠ってる書き掛け記事やらメモの残骸をサルベージしてこよう。
あ、そうするとカテゴリでフォルダ分けとかしたくなるよなー。pomera側ではフォルダ切る機能はなさそうだけど、PC側からでも無理か、仮に出来ても開けないかな?
後で試してみよう。

PC追記:
試してみた。
結果、PC側からフォルダ作っても、pomera側からは見えず。これはとても残念。バージョンアップとかで改善されないかなー。

pomeraを買ってみた1

ようやく起動した・・。
実は勢いでpomera(ポメラ)を買ってみたのだが、まさかの電源無反応。冷や汗垂らしながらあーでもない、こーでもないやった結果、リセットボタン(尖ったモノで押す奥まったアレ)を押してどうにか動くようになったのだった。
で、当然この文章はpomeraを使って書いてみているワケだが・・以下、ファーストインプレッション。

‖任舛砲い(笑
まぁフツーのPCのキーボードと比べるとそら打ちにくい。ケド、DS以上ノートPC未満の携帯機としては十分かなと。慣れれば問題ないどころか、かなりのスピードで文章が書けそう。
個人的にはメインで使ってるノートと違ってBSの上にDELがいてくれないので、DELでだと思ってBSで後ろ消してるという事態が頻発してツライ。
でも、こんな配列もどっかで使った気がするからたぶん慣れるハズ。
あと、ボデーの質感とかプチ高級感があって悪くないですよ。

▲瓮縫紂爾泙錣蠅詫汁朧幣紊暴室
ファイルの切り替え等はWindowsボタンと同じトコにあるメニューボタンから行くのだが、きわめてスムーズ。
本体メモリ< ->microSD間でコピーや移動ができたり、辞書ファイルのインポートやエクスポートが出来たりもする。

ショートカットを標準装備
ctrl+A、C、X、Zといった編集系ショートカットはもちろん、ctrl+S、F、H(置換、私は秀丸派だからRのがしっくりくるケド)といった機能系も使えるのは割と嬉しい誤算。

て力はATOK
辞書や変換の賢さはいまのところ悪くない感じ。学習も要領よくやってくれる。
変換方式はATOKとMS-IMEが選べたりする。デフォルトはMS-IME。
昔はダンゼンATOK派だったのだけど、仕事でいろんな現場で所定のPC使うようになってからMS-IMEにカラダを慣らされてしまったのだった。
どっちを使うか悩み中。たしか部分確定の動作が一番違和感あるんだよなー。どっちがいいとかではなく、片方に慣れるともう片方を使うのがツライ・・。

ゲ萍未魯レイ
というか懐かしい。昔使ってたワープロ(書院)にそっくりだ(笑
「24×24ドットのフォントで26文字×17行」がデフォルトにして最小設定なので実質コレ一択かなと。
あと、行間も大中小で設定可能。だけどコレもデフォが小なので標準設定以上には画面情報が増えない感じ。

結論として、かなり満足(笑
余計な機能を削って、文書のみに特化したのは正解でしょう。
単機能の割には・・の値段の高さも、部品に金掛けた結果なんだろうなと勝手に納得。これで耐久性があってくれれば申し分ないんだけど、そこは今後使ってみて評価しようと思う。

自分がコレ買った一番の理由は、プライベートでPCを使う時間と機会がどんどん減ってきてしまったから。
元々文章を書くのは好きなのだけど、さあ書くぞと覚悟を決めて、家族が寝静まってからガッツリ時間を掛け、睡眠時間を削って、(あと、酒もさんざ飲み)、それでもアップできる確率は五分五分という日々が最近続いていたので・・。
PS2はもうほとんどやらないけど、DSは隙間の空いた時間でちょこちょこやってるような自分のような人間にはとても相性が良さそうだよ、コレわ。

これでブログの更新が増えたら良いなと。
#でもアップするには結局PC起動しなきゃならないんだよなー。今家にPCが無いので、明日事務所でうpしよう。おわり。

ホーム > pomera

Search
Feeds
Meta

Return to page top